iDeCo+(イデコプラス)

このページのポイント

  • iDeCo+(イデコプラス)のお手続き方法
  • 企業年金を実施していない中小企業(従業員数300人以下)がiDeCo+(イデコプラス)を実施している場合、iDeCoに加入している従業員の掛金に事業主が上乗せして拠出できます。
  • 第2号被保険者の方の掛金を、給与等から天引きで支払う「事業主払い」とは異なります。ご自身が対象かどうかは、勤務先にご確認ください。

iDeCo+(イデコプラス)のお手続き方法

勤務先にiDeCo+(イデコプラス)の開始を申請してください

  • iDeCoの新規加入申込をしてください
    申込方法はこちら

    • 『個人型年金加入申出書』の「3.掛金の納付方法」は「事業主払込」を選択してください
    • 郵送時に「iDeCo+利用」と記載したメモを同封ください
  • 掛金の納付方法を「個人払込」から「事業主払込」へ変更手続きいただきます。
    iDeCo(個人型確定拠出年金)ダイヤルから変更手続書類を請求し、お手続きください。

iDeCo+(イデコプラス)の事業主の拠出納付分内訳を確認する方法

JIS&T社の加入者専用ウェブより次の手順でご確認いただけます。
【事業主による拠出納付金額内訳の確認方法】

  1. JIS&T社専用サイトにログイン
    ログイン時には、「加入者口座番号」および「インターネットパスワード」が必要です。
    • 弊社総合取引口座ログインID/パスワードとは異なります。
  2. 拠出情報照会画面内の「掛金額の内訳」をクリック

iDeCo+(イデコプラス)とは

iDeCo+(イデコプラス)とは、確定拠出年金の「中小企業主掛金拠出制度」の愛称です。

小規模事業主(従業員数300人以下)の従業員が個人型年金に加入している場合、拠出限度額の範囲内で事業主による追加拠出を行うことができます。
事業主掛金額と加入者掛金額の合計額については、拠出限度額の範囲内である必要があります。

<掛金額の合計額>

  • 加入者掛金と事業主掛金の合計額は、月額5,000円以上23,000 円以下で決めることができます。
    加入者と事業主がそれぞれ1,000単位で決定できます。加入者掛金額の下限は1,000円となっています。
  • 年単位拠出を行っている場合には、加入者掛金と事業主掛金の合計額は「5,000 円×拠出区分の月数」の金額以上で、当該拠出区分の拠出限度額以下であることが条件となります。
    • 拠出区分の月数とは
      個人型年金の加入者が国民年金基金連合会に届け出た、掛金納付の対象となる期間を指します。
      届け出た拠出区分・期間を確認されたい場合は、国民年金基金連合会にお問い合わせ下さい。
メニュー

携帯・PHS・050で始まるIP電話からは
03-6739-1363 /
0570-000-401(通話料有料)

受付時間:
【平日】午前10時~午後7時
     【土日祝】午前9時~午後5時

※お問合せの際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願い申し上げます。

ウェブから問い合わせる