確定拠出年金を始めるには

転職や退職などにより、企業型確定拠出年金から個人型確定拠出年金へ移換される方はこちらになります。

企業型確定拠出年金からの移換までの流れ

STEP1

移換の申込み

移換申込書を請求してください。
申込時に運用商品の配分指定をあらかじめ選択することもできます。

STEP2

申込書類の記入・返送

申込書等を郵送します。必要事項への記入、必要書類を添付のうえ、楽天証券へ返信ください。

STEP3

国民年金基金連合会に送付

楽天証券で書類内容を確認のうえ、国民年金基金連合会に送付します。

STEP4

国民年金基金連合会での確認

国民年金基金連合会で年金資産内容などについて確認いたします。
加入される方はあわせて、加入資格の確認がおこなわれます。

STEP5

個人年金資産の移換
JIS&T社から移換に関する通知書類の送付

国民年金基金連合会での確認完了後、お客様の個人資産が移換されます。
また日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社(JIS&T社)から「口座開設のお知らせ」、「コールセンターパスワードのお知らせ」が送付されます。

STEP6

国民年金基金連合会から確認結果の送付

国民年金基金連合会から「移換完了通知書」が送られます。企業型確定拠出年金から個人型拠出年金へ移換の際に加入申し出を同時におこなった場合は「加入確認通知書」が送られます。

  • 毎月17日までに申込書類を返送いただくと、翌月中旬以降にお客様のもとへ書類送付されます。
STEP7

初期設定(アカウント登録等)

JIS&T社から受け取った口座開設通知書面をもとに、楽天証券で初期設定をおこなってください。

個人型確定拠出年金への移換完了

掛金を拠出する方は、加入された当月26日から掛金が引き落とされ、翌月から選択した運用商品の買付が行われます。

確定拠出年金口座開設

注意事項
  • 転職や退職により、企業型確定拠出年金の加入者資格を喪失された翌月から起算して6ヶ月以内に移換等の手続きが無かった場合、企業型確定拠出年金での年金資産は国民年金基金連合会に自動的に移換されます。
  • 自動移換されると、年金資産の運用指図ができず、管理手数料が差し引かれることになります。
    また、加入者期間に算入されないため、老齢給付金の受給開始が遅くなる可能性があります。
  • 国民年金基金連合会で加入者資格の審査の結果により、加入ができない場合があります。
  • 申込書を返送いただくタイミングにより、加入まで1~2か月以上お時間がかかります。
  • 企業型確定拠出年金で保有していた年金資産は現金化されて楽天証券に移換されます。
  • 「事業所登録申請書 兼 第2号加入者に係る事業主の証明書」の記入方法についてはこちらをご確認ください。