確定拠出年金を始めるには

すでに個人型確定拠出年金に加入されており、現在の金融機関(運営管理機関)から楽天証券へ取扱いを変更されたい方はこちら。

金融機関変更の流れ

STEP1

金融機関変更の申込み

申込書を請求してください。
申込時に運用商品の配分指定をあらかじめ選択することもできます。

STEP2

金融機関変更届出書の記入・返送

申込書を郵送します。必要事項への記入、必要書類を添付のうえ、楽天証券へ返信ください。

STEP3

国民年金基金連合会に送付

楽天証券で書類内容を確認のうえ、国民年金基金連合会に送付します。

STEP4

国民年金基金連合会で登録変更

国民年金基金連合会で変更の確認が行われ、手続き完了後に「移換完了通知書」が送付されます。
(運管変更手続き時の「移換完了通知書」はJIS&Tから封書で届きます。)

STEP5

個人年金資産の移換
JIS&T社から移換に関する通知書類の送付

国民年金基金連合会での確認完了後、お客様の現金化された個人資産が移換されます。 また日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社(JIS&T社)から「口座開設のお知らせ」、「コールセンターパスワードのお知らせ」が送付されます。

STEP6

初期設定(アカウント登録等)

JIS&T社から受け取った口座開設通知書面をもとに、楽天証券で初期設定をおこなってください。

楽天証券での運用開始

確定拠出年金口座開設

注意事項
  • 掛金の引落は移換元の運営管理機関で設定された情報が引き継がれます。
    毎月20日までに運営管理機関変更手続きが完了された場合は、翌月から変更後の運営管理機関での運用となります。
  • もとの金融機関(運営管理機関)で保有していた年金資産は現金化されて楽天証券へ移換されます。
  • 国民年金基金連合会での審査結果により、運営管理機関の変更ができない場合があります。