What's iDeCo コツコツと積み立てながら
将来のために備えるお得な年金制度

iDeCoは、国が創設した個人型年金制度です。
例えば毎月決まった金額(5,000円から)を60歳まで積立てて、
節税しながら老後に備える公的制度です。
正式名称は個人型確定拠出年金(愛称:iDeCo(イデコ))といいます。

Merit 税金を節約!

Merit1

所得税・住民税
軽減されます!

例) 年収650万円(所得税率20%)の人が、毎月2万3,000円の掛金を拠出する場合、生命保険とくらべてみました!

  • 1 計算方法:4万円×20%+(所得税率)2.8万円×10%(住民税率)=1万800円
  • 2 計算方法:掛金は全額所得控除のため、年間掛金の27.6万円×(20%所得税率+10%住民税率)=8万2,800円
  • 所得税が源泉徴収されていない場合は確定申告時に税額が軽減されます。また、専業主婦等、納税額が無い方は節税効果はありません。

Merit1

運用期間中に発生する
利益には課税なし!

Merit1

一時金の受取が
1,500万円まで課税なし!

  • 掛金を30年間積み立て、給付金を一時金(一括)で受取る場合

Customer's Voice iDeCo(個人型確定拠出年金)を
利用したお客様の声

Appeal お客様に満足いただいた
3つのこだわり

1 タダより安いものはない。 1 タダより安いものはない。

誰でも、条件なしで
運営管理手数料0円
  • 手数料についてのご注意
    毎月発生する費用については、国民年金基金連合会、および事務委託先の信託銀行で発生するものがあります。詳細は手数料についてをご確認ください。
楽天証券 担当者の想い

iDeCoは基本的には60歳まで加入し続けるサービスのため、少しの手数料でも長期にわたって支払うとかさんでしまいます。制度を最大限に活用いただけるよう、当社の運営管理手数料は0円にこだわりました。

楽天証券
 アセットビジネス事業部
宮部 奈々生

2 選んでいただく前に、選びました。 2 選んでいただく前に、選びました。

「楽天証券経済研究所」が選び抜いた厳選の32本をラインナップ
楽天証券 担当者の想い

シンプルなインデックスファンドはもちろんのこと、良好な運用実績を誇るアクティブファンド、さらには、「オールインワン」型のバランスファンドと、長期に渡って資産形成にお役立ていただける、コスト効率の良い投資信託を取り揃えました。
1本だけでも、複数の投資信託を組み合わせてオリジナルのポートフォリオを作ることもできますので、iDeCoをきっかけに資産形成の第一歩を踏み出してみてください。

楽天証券
 経済研究所ファンドアナリスト
篠田 尚子

3 使いやすさに、絶対の自信。 3 使いやすさに、絶対の自信。

証券口座と年金口座を
まとめて管理
楽天証券 担当者の想い

これまで年金資産は独立したサイトで確認するのが普通でした。楽天証券ではもっと便利に年金資産を確認いただくため、楽天証券のIDだけで証券も年金もまとめて確認いただけるサービスをご用意いたしました。

楽天証券
 業務企画部
倉林 るみ子

携帯・PHS・050で始まるIP電話からは
03-6739-1363 /
0570-000-401(通話料有料)

受付時間:
【平日】午前10時~午後7時(月~金、但し祝日を除く)
     【土曜日】午前9時~午後5時

※お問合せの際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願い申し上げます。

ウェブから問い合わせる

投資信託のリスクと費用について

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、買付手数料等の費用が異なり、多岐にわたります。内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

  • 投資信託の取引にかかるリスク
    主な投資対象が国内株式
    組み入れた株式の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 主な投資対象が円建て公社債
    金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建て・外貨建ての両方にわたっているもの
    組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託の取引にかかる費用
    各商品は、銘柄ごとに設定された換金手数料(最大税込4.32%)およびファンドの管理費用(含む信託報酬)等の諸経費をご負担いただく場合があります。
  • 保有期間中に間接的にご負担いただく主な費用
    「ファンドの管理費用(含む信託報酬)」:ファンドによって異なります。
  • ご換金時にお客様に直接ご負担いただく主な費用
    「信託財産留保額」「換金手数料」:ファンドによって異なります。

換金手数料、ファンドの管理費用(含む信託報酬)、信託財産留保額以外にお客様にご負担いただく「その他の費用・手数料等」には、信託財産にかかる監査報酬、信託財産にかかる租税、信託事務の処理に関する諸費用、組入有価証券の売買委託手数料、外貨建資産の保管等に要する費用、受託会社の立替えた立替金の利息等があります。
また、「その他の費用・手数料等」については、資産規模や運用状況によって変動したり、保有期間によって異なったりしますので、事前に料率や上限額を表示することはできません。

必要諸経費について

個人型確定拠出年金をご利用いただくと、国民年金基金連合会、事務委託先金融機関等にお支払いいただく手数料が必要です。運営管理機関(楽天証券)にお支払いいただく運営管理手数料は残高・積立額・期間にかかわらず無料です。