メニュー

公務員の方もiDeCo

公務員の方も
iDeCo(個人型確定拠出年金)の3つの節税メリットは見逃せません

積立、運用、受取と、各ステップで大きな税制優遇が受けられます

積立時
運用時
受取時

あなたの節税メリットは
どのくらい?

節税金額を今スグ確認する

運営管理手数料の安さはとっても大切

楽天証券なら、
運営管理手数料が業界最低水準!

毎月かかる運営管理手数料を低く抑えました

運営管理手数料(月額)

(運営管理手数料はいずれも税込です)

  • 過去に加入・移換・運営管理機関変更された方もすべて対象となります。
    詳細については手数料についてをご確認ください。

楽天証券なら、
公務員の方向けのサポートも充実

楽天証券では、公務員の方の疑問や不安を解消するためのサポート制度を強化しています。

iDeCoのスタートガイドをご用意

「iDeCoって何?」にお答えする"イマカラ"、「どんな商品があるの?」をまとめた"ドレカラ"の2冊のスタートガイドブックをご用意しました。無料で申込書に同封しておりますので、資料請求はお気軽にどうぞ。

証券資産と年金資産をまとめて管理

保有資産の状況をチェックしやすい!掛け金や配分比率も手軽に変更できる!

証券資産と年金資産が別サイトでなく、楽天証券のIDで管理できるので、資産の状況の確認がしやすく便利です。金融機関によっては、別途JIS&T(記録関連運営管理機関)のIDやパスワードを管理する必要がありますが、楽天証券では、1つのID・パスワードで証券資産に加えてiDeCoの年金資産も管理できますので、管理がとてもシンプルです。

掛金の配分比率を変える

長期運用が前提のiDeCoでは、配分比率・保有資産のスイッチングを随時見直すことがポイントになります。楽天証券なら、サイト内で簡単にお手続きができますので、思い立ったときに変更することができます。

公務員の方からの

よくあるご質問

  • 掛金拠出限度額はいくらでしょうか。
    公務員の方(公務員等共済加入者)の掛金拠出限度額は月額12,000円(年間144,000円)です。

お手続きの流れ

新規加入の方(初めて確定拠出年金で積立する方)

iDeCo(イデコ)の特長

老後のお金を考えよう

今、なぜiDeCo
(イデコ)が必要なの?

iDeCo(イデコ)最大の特長!

3つの節税メリット

あなたの節税額は?

シミュレーション

【属性別】iDeCo(イデコ)
との付き合い方

  • 若いうちから始めよう

    将来の資金づくりは、早く始める方がいい!iDeCo(イデコ)は20歳から始められます。(厚生年金保険に加入する15歳以上の会社員等も加入可能です。)

  • 公務員の方もiDeco(イデコ)

    公務員の方も、節税効果の高いiDeCo(イデコ)で老後資金を作りましょう。

  • 40代からでも遅くない

    今から始めてもメリット充分。40代からでもiDeco(イデコ)を始めましょう。

メニュー

携帯・PHS・050で始まるIP電話からは
03-6739-1363 /
0570-000-401(通話料有料)

受付時間:
【平日】午前10時~午後7時(月~金、但し祝日を除く)
     【土曜日】午前9時~午後5時

※お問合せの際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願い申し上げます。

ウェブから問い合わせる

iDeCo(個人型確定拠出年金)
申込書請求はこちら