資産形成について学ぶ

「個人型 確定拠出年金」からはじめよう!

「60歳の自分って?」、「ゆとりの定年後を過ごすならいくら必要?」、「今後年金の受給額が少なくなるって本当?」
ほうっておけない将来のマネー設計。今からはじめても大丈夫。そろそろちゃんと考えてみませんか?
将来の積み立てが無理なくでき、大きな節税優遇のある制度があります。資産形成デビューに最適な制度「確定拠出年金」についてまずは、自分が加入対象か確かめてみましょう。

あなたはどのタイプ?
  • (20歳以上60才未満)

  • (60才未満)

節税っていったいどれだけお得なの?

節税の恩恵が最大の魅力

年間●万円も節税になる方も!

たとえば、一般銀行で定期預金していた金額を、確定拠出年金の掛金に差し替えると?
定期預金は税金の控除対象になりませんが、確定拠出年金の掛金は控除されます。(対象により、控除額の上限は変動)身近な人たちのケースタディで、節税優遇の違いをみてみましょう。

「支払時」、「運用時」、「受取時」。節税優遇は、どのタイミングで受けられる? 

個人型確定拠出年金の節税メリットについて知る

運用利益に税金がかからない

60歳までずっと非課税が続くので、早く加入した方がダンゼンおとく!

運用で得られた収益のすべてに税金がかかりません。通常は税率20.315%が課税されますから、非課税ということは有利にお金が増えていくということです。
さらに10年、20年、30年とあなたが60歳になるまで、長い期間にわたって非課税で運用され、加入期間が長いほどメリットは大きくなります。
税制優遇を活用したかどうかで、今後の資産形成に大きな差をもたらします。

商品の選び方3ステップ

自分にあう商品選び。初心者さんにはむずかしいですよね?

そこで、楽天経済研究所の篠田さんから資産配分と商品の選び方を分かりやすく教えてもらいました。運用成果は資産配分によって決まるといわれていますが、その組み方は無数あります。リスク・リターンのバランスを考え、自分にあった資産配分を組むとよいでしょう。

STEP2次に、リスク・リターンをみながら
最適な資産配分を考えよう

STEP3
最後に、運用会社と商品を選ぼう

プロにきく活用術

今すぐ使える実践型活用術を、マネーのプロにきいてみた

「大きく」、「一部として」、「シンプルに」が、確定拠出年金で節税のうまみを味わいつくす3大キーワード。TVなどメディアでも活躍中のマネーのプロに、メリットや注意点、金融機関の選び方など、具体的に活躍するためのポイントをわかりやすく解説してもらいました。さっそくご覧ください。

知って安心、みんなの疑問

種類の違ういろんな資産がある場合、どうやって使い分けしたらいいのでしょう

60歳まで引き出せないことは、自分の将来の安定を考えるなら、いいことなんです。老後の資産形成にかんするみなさんの不安やご質問にお答えします。

セミナーのご案内

楽天証券で新たに始まる「確定拠出年金」について無料セミナーを開催しました

楽天証券の確定拠出年金セミナーでは、やさしくその仕組みと手続きについてご説明します。
その場でお申込みの第一歩を踏み出せます。過去のセミナー動画をご覧ください。
今後セミナー開催日程が決まり次第こちらに掲載いたします。

楽天証券の3つ魅力

運用会社はどこを選べばいい?同じ制度でも商品や手数料が違うんです。

ネットに強い楽天証券だから、初心者の方にもやさしく。
3つの魅力をご用意
運用画面は使いやすさにとことんこだわりました。

他の資産もまとめて。資産運用全体をキチンと一元管理ができます。

インターネットの会社なので、初心者のお客様でも誰でも使いやすい、ずっと使い続けたくなるような運用画面を当社オリジナルで開発しました。

わからないことはお気軽に確定拠出年金専用ダイヤルへ

確定拠出年金に関するお問い合わせ先

0120-545-401

携帯・PHS・050で始まるIP電話からは03-6739-1363 / 0570-000-401(通話料有料)
受付時間:午前8時~午後7時(土日祝日・年末年始を除く)

  • 2017年2月25日(土)より、土曜日の受付を開始いたします。また平日の受付時間は午前10時~午後7時に変更となります。詳細はこちらをご確認ください。