プロにきく活用術

「積立王子」こと、セゾン投信の中野社長から個人型確定拠出年金をはじめる方への応援メッセージです。

中野 晴啓 氏
「思い立ったが吉日!iDeCoを始めるなら今」

iDeCo(イデコ)は自分の将来に向けた私的年金制度、即ち「じぶん年金」であり、公的年金とは違い、自分で拠出した分はすべて自分で受け取れる仕組みですから、参加するのがいいに決まっている!このコラムを読んでくださっている皆さんはそう思っておられるはずです。

ところが人間という生き物はいささか怠けがちで、何事も最初に始める時に面倒くささを感じるものです。iDeCoも正直手続きは面倒です。申込み書類をひととおり揃えて提出するまでかなりの気合いが必要です。

でもこれはiDeCoに限ったことではなく、セゾン投信で普通に長期投資を始めたいとセミナーに参加される少なからぬ方々が、「資料請求はしたけれど・・」と何ヶ月もそのままにしてしまうのと似ています。人間は生来怠惰な生き物なのでしょう。子供時代に夏休みの宿題はいつも夏休み最後の日に慌てふためいてやっていたことを思い出しますよね。世の中はそんな人たちが大半だからこそ、社会生活において行動力がある人は有利なのです。

ビジネスにおいてもレスポンスの早い会社は決まって伸びている元気な会社です。一方成長が止まってしまった大企業ほど、あらゆる取引が実行に至るまでかなりの時間がかかるものです。そう考えると行動力を促す源泉というのは、明るい未来への意志の醸成かこのままではいけないという危機感の惹起しかないのです。

iDeCoを始めるにおいても同じです。ステキな人生作りを自ら構築していこうという未来志向への明確な意志と、このままぼんやりしていたら落伍してしまうかもしれないという危機感を同時に持ってください。これから緩やかに衰退が進む日本社会において、何もしない人は社会が劣化していく流れにそのまま自分の人生も同化したものになり、行動した人は相対的に豊かな人生を実現できる、という優勝劣敗が必然となるのです。

一歩を踏み出すには本気の気合いとそれなりの勇気が必要ですが、ひとたび歩き始めたら慣性の法則が前へ前へと歩みを押し進めてくれるものです。アメリカの作家マーク・トウェインは「人は20年も経てば、やったことよりやらなかったことを後悔するようになる。」との言葉を残しています。後悔先に立たず!iDeCoで創る豊かな人生を見据えて、早速一緒に行動を起こしましょう!

メニュー

携帯・PHS・050で始まるIP電話からは
03-6739-1363 /
0570-000-401(通話料有料)

受付時間:
【平日】午前10時~午後7時(月~金、但し祝日を除く)
     【土日】午前9時~午後5時

※お問合せの際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願い申し上げます。

ウェブから問い合わせる