楽天証券 確定拠出年金運営管理機関 登録番号774

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)とは?

iDeCo(イデコ)は、将来に備えるための自分でつくる年金。
月々5,000円から自分自身で積み立てていき、原則60歳以降に受け取る仕組みです。
iDeCo(イデコ)のメリットは、将来に備えつつ、税金を節約できることで、
積立時、運用時、受取時の3つの税制優遇がうけられます。

加入までのステップ

ステップ
所得税や住民税が安くなる?確定拠出年金"iDeCo(イデコ)"の節税効果をチェック

掛金が
全額所得控除

掛金×55%~15%※1の節税効果があり、所得税や住民税が安くなります。

運用期間中に発生する利益には課税なし

分配金などの運用利益が「非課税」なので安心です。

一時金の受け取りが一定金額まで課税なし

一時金で受け取るなら1,500万円まで非課税

  • 155%は所得税率の最高税率45%に住民税率10%を合計したものです。復興特別所得税は考慮していません。税率はお客様の適用税率によって異なります

節税効果は
どのくらい?

積立時
掛金が「全額所得控除」!

例えば1年で8万2,800円おトク!

  • 年収650万円の会社員の方が毎月2万3,000円の掛金を積み立てた場合

具体的な例を見る

積立時 独身OLA子さんの場合
積立時 会社員B男さんの場合
積立時 自営業C太さんの場合
  • 自営業の方は所得控除額が人によって大きく異なるので各種所得控除を考慮せず、年収を課税所得として試算しています。
  • 自営業以外の方は収入に応じた給与所得控除、基礎控除、社会保険料控除(年収の15%として計算)を考慮して試算しています。
  • 復興時特別所得税は考慮していません。
運用時
分配金などの運用利益が「非課税」!

運用益に課税されずに再投資されるのでお金が増えやすい。

例えば33年で約83.7万円おトク!

  • 毎月1万5,000円の掛金を33年間積み立て、年3%で運用した場合

具体的な例を見る

運用時 独身OLA子さんの場合
運用時 会社員B男さんの場合
運用時 自営業C太さんの場合
受取時
受取り時は一定額まで非課税!

一時金で受け取るなら1,500万円まで非課税

  • 掛金を30年間積み立て、給付金を一時金(一括)で受取る場合
楽天証券ではじめるメリットは?楽天証券で"iDeCo(イデコ)"をはじめると。

「どれを買ったらいいかわからない・・・」。
楽天証券では投資信託を必要最低限の本数まで厳選。管理画面も使いやすく、選びやすい。大事なコストも楽天証券なら0円!※3
だから、迷わず、すぐはじめられる!

低コスト商品が多い
完全無料!運営管理手数料誰でもずーっと0円
証券資産と年金資産を1つのIdで管理可能
  • 2国民年金基金連合会や事務委託先金融機関(信託銀行)が設定する口座管理手数料等が別途発生します。過去に加入・移換・運営管理機関変更された方もすべて対象となります。
「まずは資料だけ」というお客様は、
こちらからご覧ください。

【確定拠出年金(iDeCo)ガイド】

制度の基礎や手続きの流れ、商品の選び方などイマカラ始める人向けの冊子です。

ダウンロード

【楽天証券 取扱商品一覧】

全30本の投資信託の特徴を投資のプロ/ファンドアナリストが解説します。

ダウンロード

携帯・PHS・050で始まるIP電話からは
03-6739-1363 /
0570-000-401(通話料有料)

受付時間:
【平日】午前10時~午後7時(月~金、但し祝日を除く)
     【土曜日】午前9時~午後5時

※お問合せの際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願い申し上げます。

ウェブから問い合わせる

iDeCo専用
AIチャット
LINEトークで疑問解決 受付時間:24時間
(土日祝・年末年始含む)